シャンプーなび TOP → ヘアケアと注意点 くせ毛用シャンプーに注意
くせ毛用シャンプーに注意

くせ毛が気になる人は多いと思います。くせ毛が気になって仕方がないあまり、自力で治そうとくせ毛用シャンプーに飛びついてしまう人もいますが、使う際には注意も必要です。

くせ毛用シャンプーには概して3つ種類があり、「ダメージを補修するタイプ」と「髪の毛の構造を改良するタイプ」と「頭皮の状態を改善するスカルプケアタイプ」があります。これらを詳しく説明すると、以下のようになります。

「ダメージを補修するタイプ」
⇒髪の毛に潤いを与えてくせ毛を目立たなくさせ、スタイリングをしやすくする。

「髪の毛の構造を改良するタイプ」
⇒髪の毛から物理的、実質的な改良を強制的に行い、ストレートパーマのような効果を与え、短期間でくせ毛対策ができるメリットがある。

「頭皮の状態を改善するスカルプタイプ」
⇒頭皮の状態を改善することに重点を置く。毛根のつまりを防ぎ、育毛剤としても効果がある。

などと、実に様々なメリットがありますが、いいことずくめということでもないのです。実際に、シャンプー剤で髪の毛をストレートにすることは不可能だとされています。これができてしまうということは、それなりに刺激の強い成分が髪の毛に取り込まれることになるからです。ストレートできれいな髪の毛を手に入れることはできても、髪の毛にとっては有害なものです。パーマ剤などを入れて髪の毛のくせが伸びると信じられてもいますが、これも不可能なことです。不可能なことが可能になってしまうということは、その代償が大きいことも覚えておきましょう。どうしてもくせ毛を治直したいのなら、即効性を謳うシャンプー剤よりも無害で良質なものを使ってじっくりとくせ毛直しに取り組んだ方が安全です。