シャンプーなび TOP → シャンプーの種類 天然アミノ酸系シャンプー
天然アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、そのまま成分にアミノ酸系成分を使用しているシャンプー剤のことです。他のシャンプー剤と比較して、髪の毛や頭皮に与える刺激が少ないのに洗浄力があるという点では高評価を得ています。「天然アミノ酸系シャンプー」と「合成アミノ酸系シャンプー」がありますが、「天然アミノ酸系シャンプー」は「合成アミノ酸系シャンプー」よりも低刺激なものです。

まず人間の体がアミノ酸からのたんぱく質で構成されており、アミノ酸系シャンプーはそのアミノ酸系成分を洗浄成分として使用しています。つまり、髪の毛や肌を形成している成分と同じ成分を用いているので、髪の毛や頭皮にとっては最も害のないシャンプー剤ということになります。

使用する際には、確かに洗った後の髪の質感などで「つやつや感がない、もしかして洗い足りてないのでは」と感じることがありますが、その心配は無用です。高級なアルコール剤を使ったシャンプーと比べて、洗った後の髪の毛のつやつや感は期待できませんが、それがアミノ酸系シャンプーの特徴なので大丈夫です。これは頭皮に必要な皮脂を残しておくからのことで、頭皮の健康にとってはこのほうがいいのです。

「天然アミノ酸系シャンプー」は、弱酸性でできており、刺激が最も少ないので、アレルギー体質の人や頭皮のトラブルを抱えやすい人には最適なシャンプー剤です。普段使っているシャンプーがどうしても合わないなら、一度試してみるとよいでしょう。